暁明館西九条クリニック

暁明館西九条クリニックは、大阪暁明館病院の併設機関として開設されました。泌尿器科外来診療のほか、併設の血液透析センターにて維持透析も施行しています。JR環状線「西九条駅」から歩いて約5分のところにあります。また、同じ建物のなかにデイケアセンターも併設しています。

血液透析センター

血液透析センターでは、外来通院下での維持透析を行っています。
透析室は、現在25床で稼働していますが、最大35床まで増床可能なスペースがあります。最新の設備を備えゆったりとした心地よい環境のもと、長時間にわたる透析を快適に受けて頂ける様にと心掛けています。透析は患者さまの食生活をはじめとした日常生活の管理が重要ですが、センターでは一人ひとりの状態に見合ったゆとりを持った無理のない指導を心掛けています。

長期間透析療法を続けているとさまざまな合併症が認められてきます。当院では大阪暁明館病院と連携し、透析を受けておられる方々に対して心エコー・腹部エコー・CT検査(断層撮影)・骨密度測定・ABI(足関節/上腕血圧比)および上腕-下腿脈波伝播速度測定・神経伝達速度測定などの検査を定期的に施行し、心・血管系、腎臓を含めた内臓、骨、下肢血管などの合併症を早期に発見し対応出来るようにと留意しております。

当院の時間外でも大阪暁明館病院の救急外来にて対応させて頂けます。また、透析をうけておられる方が他科の疾患も含め何らかの原因により入院での検査や治療が必要になった場合にも大阪暁明館病院にて円滑に対応することが出来ます。

大阪暁明館病院をはじめとした近隣の基幹病院との密な連携により、導入から維持透析まで一貫した治療体制を整えています。

透析時間
 
9:00 ~ 13:30
14:00 ~ 18:30  ○  ○    ○   

*日曜休診
維持透析のために通院される方で、ご高齢であったり車椅子を使っておられたりなどの理由で通院が困難な方には、送迎車で無料送迎させて頂いております。車椅子にも対応しております。
また、旅行、帰省、出張などで、お近くに来られた時の臨時透析を受け付けております。
臨時透析を御希望の方は、主治医の紹介状と透析記録などが必要となります。まずはお電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ

〒554-0012 大阪市此花区西九条4-9-5
■クリニック    電話:06-6466-2901
          FAX:06-6466-2909
■血液透析センター 電話:06-6466-2902
          FAX:06-6466-2067

泌尿器科外来

泌尿器科で扱う病気の代表的なものとしては、腎結石や尿管結石などの尿路結石症、膀胱炎などの尿路感染症、前立腺肥大症などがあります。

その他には、男性の性行為感染症、ED(男性性機能低下)、男性不妊症、男性更年期障害などやさらに腎臓がん・膀胱がん・前立腺がんなどの尿路悪性腫瘍や精巣がん・陰茎がんなどの性器の悪性腫瘍、陰嚢水腫・停留精巣・精巣炎などの陰嚢内容疾患、包茎や亀頭包皮炎、副腎や副甲状腺の内分泌疾患などがあります。
また、尿が出にくくなる(排尿障害)・尿が近くなる(頻尿)・排尿後も尿がまだ残っている感じがしてすっきりしない(残尿感)・尿が漏れる(尿失禁)・おねしょ(夜尿症)などの排尿に関する困った症状のある状態や尿の混濁のある場合、血尿が認められた際にも泌尿器科受診をして頂いた方が良いと思われます。

当院では、これら泌尿器科疾患一般の診療を行っております。まず、検尿を行い詳しい問診の上診察を行います。必要な場合には、さらに血液・尿・精液などの検査を行います。超音波検査(エコー)・尿流動態検査・尿道膀胱鏡・CT検査(断層撮影)やMRI検査(核磁気共鳴画像)などの詳しい検査が必要な場合には、大阪暁明館病院をはじめとした他の基幹病院に依頼し検査を行います。さらに大阪暁明館病院の各科との密な連携も行っております。他科への紹介や入院での検査や治療が必要な場合にも出来るだけ円滑に行えるよう心掛けています。

まだまだ泌尿器科には性病を治療する科といった印象が強く、排尿について困っていても恥ずかしいとか年齢のせいとあきらめていたりなどで泌尿器科を受診することをためらっている方が大勢おられると思われます。
泌尿器に異常があれば我慢せずに早めに泌尿器科を受診して頂きたいと思います。

診療時間
 
午 前

(予約)


(予約)


(予約)

受付  9:00~11:30
    (火・木・土曜は予約制)
日曜・祝日休診

西九条デイケアセンター

西九条デイケアセンター 平成16年6月にオープンした通所リハビリ施設です。介護保険証をお持ちの方であれば、当施設で筋力トレーニングや歩行訓練、その他様々なリハビリに取り組んで頂くことが可能です。介護保険証をお持ちでなくても、介護保険の申請が可能な方であれば利用することができます。お近くの市区町村担当者、介護支援専門員(ケアマネージャー)へお問い合わせ下さい。見学も随時受け付けております。

お花見・夏祭り・運動会などイベント盛りだくさん

当施設はリハビリだけでなく、毎日を明るく楽しく、健康的な生活を送ることができるように専門スタッフがそのお世話をさせていただきます。またスタッフ全員で、利用者の皆様が快適に施設利用を出来るように様々なサービスを提供します。例えばレクリエーションなどを通して社会交流の場を提供したり、またお花見や夏祭り、運動会など季節ならではのイベントがある時期には盛大に執り行ったりします。
利用者様が身体的・精神的に充足された生活を送って頂けることが、当施設の目標であり、利用者の皆様の自立支援に向けて、我々スタッフは一丸となって目標に向かい日々努力しております。

大浴場で快適な入浴

施設内には大人数が同時に入浴が可能な大浴場があり快適な入浴も楽しめます。また足腰に不安のある方、また自力で入浴することが難しい方のために、リフト式の入浴設備を用意しています。お体を動かすことが困難な方のために最新式の特殊機械浴槽も用意しています。
脱衣室には床暖房設備を導入し、湯上りに体が冷えることのないように配慮しています。また入浴中、急にトイレが使いたくなった時のために、脱衣室内にトイレを1箇所設けております。
脱衣室内、浴室内には常にスタッフが4名待機しており、入浴中の様々な介助や浴室内の安全確保を行っています。

退屈されない様々な設備

メインフロアはおよそ120㎡。全面床暖房設備を導入し、フロアには静養室、介護用ベッド2床、車椅子対応テーブル、大型テレビ、通信カラオケ設備など、利用者様が退屈なされないような様々な設備を設置しています。もちろんリハビリ用具も揃えております。
フロア内には介護用トイレが3箇所あり、利用者様のADLに応じて使用して頂くことが可能です。フロア内にもスタッフが常時3~4名待機しています。フロアスタッフは利用者の皆様のレクリエーションやお食事、トイレなどその場と状況に応じた各種介助を実施致します。
また施設南側にはウッドテラスもあり、新緑の季節はとても快適です。

院内風景
デイケア内の一日の流れ
時間 内容
9:00~10:00 送迎車で自宅までお迎え
10:00~12:00 看護職員によるバイタルチェック
午前レクリエーション
入浴
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 休憩
午後レクリエーション
リハビリテーション
15:00~15:15 おやつ
15:15~15:30 帰宅準備
15:30~16:30 送迎車で自宅までお送り
利用までの流れ
  1. 介護保険の申請
    お住まいの市町村役場の窓口にて相談
  2. 訪問調査
    訪問調査員による日常生活の様子等の調査
  3. 主治医の意見書 … 施設利用に向けての医師の意見
  4. 審査判定・認定
    主治医の意見書と訪問調査結果をもとに要介護度の審査を実施
  5. ケアプラン作成
    介護支援事業所のケアマネージャーによるケアプラン作成
  6. 施設との利用契約締結
    ご利用者様と施設との間で利用契約を結ぶ
  7. 事前面接
    施設担当者がご自宅まで訪問し、日常生活のご様子を伺い、施設利用についての様々な説明を実施
  8. サービス開始
利用料金について

利用料金については要介護度や実際に行う各種介護サービスの内容により変化します。詳しくは施設スタッフへお問合せ下さい。

職員構成
デイケア・サービス提供責任者 常勤1名
医師 常勤1名以上
看護職員 常勤2名以上
介護職員 常勤8名以上
理学療法士 常勤1名以上
作業療法士 常勤1名以上
事業所について
名  称 暁明館西九条デイケアセンター
指定番号 2712802186
所在地 大阪市此花区西九条4-9-5
通常のサービス提供対象地域 此花区、福島区、大正区、港区、西区、西淀川区にお住まいの方
営業時間 月~土曜日(祝日含む) 9:00~16:30
定休日 日曜日・年末年始
お問い合わせ

電話:06-6466-2903
FAX:06-6466-2075
E-mail nishi2903@gyoumeikan.or.jp
見学等も随時実施しています。お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ