皮膚科

診療担当表

特色

皮膚は外界からだけでなく内部の影響も受けやすい臓器の一つです。皮膚に何らかのトラブルが生じた場合、治療はもとより、その皮膚病変がなぜ生じたか、また原因が何なのかを患者さまとじっくり話し合った上で、必要であれば皮膚科的検査を行いながら診療しています。皮膚の腫瘍の摘出術や高齢者の褥瘡の処置に関しては当院の外科あるいは形成外科と連携して治療を行っています。その他皮膚に関するご相談も承っています。

主な疾患

アトピー性皮膚炎・湿疹、皮膚炎群、蕁麻疹、皮膚痒症、中毒疹、痒疹、乾癬、尋常性疣贅、尋常性瘡、伝染性軟属腫、白癬、疥癬、細菌感染性疾患、伝染性膿痂疹、毛のう炎

医師紹介

皮膚科 医長

廣瀬 千治

出身大学 奈良県立医科大学卒業(平成5年卒業)
専門分野 皮膚科一般
資格・専門医・認定医 日本医師会認定産業医
学会 日本皮膚科学会
日本皮膚悪性腫瘍学会
日本褥瘡学会

このページの先頭へ