血液内科

診療担当表

医師紹介

血液内科部長

小川 啓恭

出身大学 大阪大学
資格 医学博士
日本血液学会専門医
日本血液学会指導医
日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医
日本内科学会認定医
日本内科学会指導医
専門領域 血液腫瘍
造血幹細胞移植
研究領域 HLA半合致移植
GVHDを伴わないGVL効果の研究
所属学会 日本血液学会(代議員)
日本血液学会近畿地方会(幹事)
日本造血細胞移植学会(評議員)
日本輸血細胞治療学会
日本癌治療学会
日本内科学会
日本リンパ網内系学会
日本免疫学会

ご挨拶

大阪大学 第三内科血液グループ、兵庫医科大学血液内科を経て、2018年4月、本院に赴任しました。現在まで、数多くの白血病などの血液腫瘍性疾患の患者さんの診断、化学療法、造血幹細胞移植を行ってきました。特に、移植に関しては、自家抹消血幹細胞移植100例以上、同種造血幹細胞移植1,100例以上を行ってきました。今後、これらの経験を地域の患者さんの診療に役立てたいと考えています。基本的には、大学病院でやっていたのと同じレベルの血液疾患の診療を、目の前の患者さんに提供したいと考えています。同時に、私のライフワークである、HLA半合致移植(兵庫医大型ハプロ移植と呼ばれる)を、他の移植施設でのサポート活動を通じて、普及させるとともに、本邦の移植医療の発展に貢献したいと考えています。現在、当院でも、移植を始めるべく準備を進めています。

兵庫医大型HLA半合致移植に関しては、橋本明子さんが主催している「つばさの会」で講演したときのハンドアウトをご参照ください。
つばさの会(181027)ハンドアウト.pdf へのリンク

このページの先頭へ