脳神経外科

診療担当表

特色

昨今、脳に関しての興味の持たれようは、マスコミでの取り上げ方を挙げるまでもなく、大変なものがあります。最後の未知の臓器ということで興味も尽きないところかと思います。日進月歩の医療界において、脳神経外科も例外ではなく、新しい知見、診断法、治療法が年々発表、施行されております。
当院では開院以来の方針(ミッション)として、キリスト教精神に基づく全人的医療を目指しておりますが、その一環として最新の診断、治療を常に診療に反映させていく、ということを目標としております。
設備としては、マイクロ手術機材・脳血管撮影装置・CT・MRI・神経伝導測定器等を完備し、あらゆる脳神経外科の疾患に対応可能となっております。

主な疾患

脳梗塞 脳出血 くも膜下出血 脳動静脈奇型 頭部・脊椎外傷 頚椎症 末梢神経障害脳腫瘍 水頭症 不随運動(パーキンソン病など) 痙攣 眩暈 髄膜炎)

このページの先頭へ