腫瘍内科

診療担当表

がんに対する薬物療法(抗がん剤治療)が急速に進歩し多様化する中、わが国においても欧米と同様にメデイカルオンコロジーと呼ばれるがん薬物療法を専門に行う診療科及び専門医師の必要性が叫ばれてきました。この社会的需要に呼応して、現在では多くの大学病院や基幹病院に腫瘍内科あるいは臨床腫瘍科が創設され始めています。

当院の腫瘍内科は各科(主に外科など)と連携しながら、臓器横断的にさまざまな進行・再発悪性腫瘍(がん)に対する薬物療法を行います。また、腫瘍に伴う辛い症状の緩和にも積極的に関わっています。

このページの先頭へ