耳鼻咽喉科

診療担当表

特色

耳鼻咽喉科は各種の感覚器を扱う診療科です。感覚器という言葉を、聞くこと、臭うこと、味わうことと言い換えると理解しやすいと思います。その他、頭頚部腫瘍疾患も扱っております。頭頚部腫瘍というのは、口、咽頭の腫瘍、または頸部のしこりと考えていただくと理解しやすいと思います。
その他としては上気道疾患、つまりアレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎の診断と治療にも力を入れております。慢性副鼻腔炎は手術を必要としない薬物療法症例、手術を必要とする症例の判別が非常に大切になってきます。
現在当科は非常勤医師の外来診察のみとなっておりますが、上記疾患はすべて対応可能です。しかし入院手術症例は適切な病院に紹介させていただくことになります。

主な疾患

めまい、難聴、顔面神経麻痺、舌癌、咽頭癌、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、声帯ポリープなど

このページの先頭へ