血液浄化療法室のご案内

「進行した末期腎不全に対する透析導入(血液透析、腹膜透析)」、「他科との連携による血液透析における合併症時の入院透析」、「急性腎不全・多臓器不全・自己免疫疾患・炎症性腸疾患などの血液浄化療法」を担当します。多人数用透析液供給装置としては20台のベッドサイドコンソールを有し夜間透析にも対応し、個人用透析装置(CHDFも含めて)を用いての集中治療室・救急病床での対応も可能です。
医師、看護師、栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカーが連携しながら、腎臓の働きから各種血液透析の治療内容、食事内容等の栄養指導、血液透析から腎臓病に関連した医療制度まで説明いたします。

基本的には入院患者様の透析を主に対応させていただいております。
外来患者様につきましては、西九条駅から徒歩5分の西九条クリニックをご案内させていただいております。

⇒ 西九条クリニックのご案内はこちらよりご覧下さい。

また、当院では、月・水・金曜日は夜間透析を実施しております。
患者様の中には、お仕事帰りにJR環状線・阪神なんば線「西九条駅」で途中下車され、透析治療を受けて帰宅される方もいらっしゃいます。
患者様お一人おひとりのライフスタイルに合わせ、西九条クリニックでの午前・午後透析、当院での夜間透析、3パターンからお選びいただけます。
透析の曜日や時間帯につきましては、お気軽にご相談下さい。

このページの先頭へ