臨床栄養科

臨床栄養科理念

  • 医療職として臨床業務を行い、栄養学的判断により治療を行い、必要な患者さま全てに適切な栄養サポートを提供する。
  • 個々の食事対応を行うことにより食事に対する満足度および治療効果の向上を目指す。

 

特色

臨床栄養科は、栄養管理と食事により治療(食事療法)のサポートを行っています。

 

当院の食事の特徴

  • 医師の指示のもと、患者さまの個々の病状や状況にあわせた、献立内容を検討し調理、盛り付けをすることにより対応しています。
  • 温かい調理はあたたかく、冷たい料理は冷たくと、おいしいと感じていただける温度で食事をご提供できるよう温冷配膳車を利用するなど工夫を凝らしています。
  • 食事提供時間は、朝7:30~  昼12:00~  夕18:00~です。
  • 食事提供業務は直営運営です。患者さまの声を全スタッフで共有し、より良い食事提供に努めています。


食事提供業務

入院患者さまの食数管理、献立作成、食材調達、調理、盛り付けなどの給食業務を中心に行っています。アレルギー除去食、嚥下訓練食など、患者さまの個々の病状や状況にあわせて、献立内容を検討・対応しています。

■食事提供数(件)

(2021年4月~2022年3月)

一般食 115,664
特別食(加算) 133,110
特別食(非加算) 34,652
濃厚流動食 64,882
産褥食 5,830
病院食合計  354,138
■食事提供数(件)

(2021年4月~2022年3月)

あかつき 入所(食事) 58,674
あかつき 入所(濃厚流動食) 9,033
デイケア(あかつき、通所、西九条デイ) 22,302
西九条クリニック 0
病院食外合計 90,009
■絶食数・絶食率

(2021年4月~2022年3月)

栄養指導

日々の食事でお困りの事はありませんか?
・糖尿病や腎臓病の食事療法がわからない…
・最近、体重が減ってきた。または、痩せたいのに痩せられない…
・甘いものやアルコールがやめられない…
・在宅での食事(経管栄養)管理はどうしたら良いの?

 在宅栄養指導について、詳しくは下記をご覧ください。   
    ⇒ 在宅指導
⇒ 在宅訪問栄養食事指導指示書

当院では外来・入院・在宅患者さまへの食事に関する相談や指導を医師の指示にもとづいて、管理栄養士が食生活を聞き取り、一人ひとりにあわせた食事指導を実施しています。個別栄養指導は外来・入院・在宅ともに予約制です。ご希望の患者さまは主治医、看護師、担当のケアマネージャーなどにお声をかけて下さい。

■年間指導件数(件) (2021年4月~2022年3月)

入院(個別) 1,546
外来(個別) 783
集団栄養指導 0
西九条クリニック 185
糖尿病透析予防指導 88
在宅栄養指導 124
特定保健指導 10
指導件数合計 2,736

 

スタッフ紹介

 職種 取得資格・認定等 所属学会 等
管理栄養士 病態栄養認定管理栄養士
栄養サポートチーム(NST)専門療法士
日本糖尿病療養指導士
全日本病院協会 保健指導士
栄養教諭
食品衛生管理者
食品衛生監視員
フードスペシャリスト
調理師 等
日本臨床栄養代謝学会
日本病態栄養学会
日本褥瘡学会
日本臨床栄養代謝学会 等
 栄養士 食品衛生管理者資格
フードサイエンティスト
フードスペシャリスト
調理師   等
 調理師 ふぐ調理免許
日本食育インストラクター 等
調理師(常勤)募集中!
調理補助(パート)募集中!

 

臨床栄養科へのお問い合わせ

●TEL (06)6468-8013(直通)
●FAX (06)6468-0390
●Eメール  eiyou@gyoumeikan.or.jp
へお願い致します。

このページの先頭へ

よくアクセスされるページはこちら